Japan

serach

ピジョンについて

mainVisualUp mainVisualDn

トップメッセージ

60周年を迎えて

 1957年に設立した当社は、2016年、60周年を迎えました。「愛」を経営理念に掲げ、「愛を生むは愛のみ」を社是とし、歩み続け成長してまいりました。お客さま、株主・投資家の皆さま、お取引先の皆さま、従業員の皆さま、すべてのステークホルダーの皆さまに、これまでのご愛顧・ご支援につきまして、お礼を申し上げます。
 第5次中期経営計画の2年目となる2016年度1月期(第59期)は、おかげさまで売上高922億円9百万円(前期比9.6%増)、経常利益150億80百万円(前期比13.6%増)と、引き続き増収増益となりました。業績を牽引したのは、2015年1月発売以降、急速にシェアを拡大したベビーカー「Runfee(ランフィ)」や主力の哺乳びん・乳首、ベビースキンケア等の売上が伸長した国内ベビー・ママ事業、および「ランシノ」ブランドで展開する北米・欧州での業績が拡大した海外事業です。また、2016年1月には、東京証券取引所が実施する2015年度「企業価値向上表彰」において、全上場企業約3500社の中から、最も栄えある「大賞」を受賞することができました。「企業価値向上表彰」は、東証市場全上場会社を対象に、資本コストをはじめとする投資者の視点を深く組み込み企業価値向上を目指す「企業価値向上経営」を実践している企業を表彰するもので、これまでの私たちの取り組みに対してご評価をいただきました。引き続き”Global Number One”ブランドの育児用品メーカーとなることを目指して、事業の拡大と共に企業価値の向上に取り組んでまいります。
 第5次中期経営計画(2015年1月期~2017年1月期)では、“Pursuing world class business excellence, think globally, plan agilely, and implement locally(世界に通じるビジネス・エクセレンスを追求するために地球を俯瞰して戦略を考え速やかに行動計画を策定し現地・現場で実行する).”をスローガンに、世界的な水準で見てもエクセレントと認められる企業になるべく、グローバル経営をさらに加速しています。
 当社がグローバル展開を加速させていく中において、国内外のすべての社員が当社の経営理念を理解し、日々活動に反映させていくことが欠かせません。そのため、2014年に「Pigeon Way」を策定しています。「Pigeon Way」では、当社の「経営理念」、「使命」と共に、業務遂行上、社員一人ひとりが大切にする3つの「基本となる価値観」、私たちの行動のベースであり、ガイドとすべき5つの「行動原則」、そして、中長期的に達成したい姿である「世界の赤ちゃんとご家族に最も信頼される育児用品メーカー(”Global Number One”)を「ビジョン」として設定しております。そして、すべての従業員が「Pigeon Way」への理解を深め、浸透・定着が図られるよう、国内・海外拠点で「Pigeon Way」についての説明会や意見交換を行うミーティングを定期的に実施しています。
 今後も、この「Pigeon Way」を心と行動の拠り所とし、お客様の「お困りごと」を解決、生活を豊かにする商品・サービスを世界中のお客様にお届けすることで、企業価値向上に取り組んでまいります。皆様には、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。