Japan

ピジョングループソーシャルメディアポリシー

ピジョングループソーシャルメディアポリシー

ピジョングループは、当社グループ各社の企業価値向上のために、ソーシャルメディアを適切に活用いたします。また、ソーシャルメディアの利用に際しては、ピジョングループの「企業倫理指針」、「ソーシャルメディアポリシー(以下、本ポリシー)」、「社内各規程」および「関係法令等」を遵守いたします。
当社グループが認定する公式アカウントは、本ポリシーに基づいた運用を行います。

ソーシャルメディアとは

当社グループが定義するソーシャルメディアとは、インターネットやウェブ技術を使い個人の発信をもとに不特定多数のユーザーがコミュニケーションを行うことが可能なメディアとします。

ソーシャルメディア運営基本ポリシー

  • ソーシャルメディアを利用するにあたり、当社グループの「企業倫理指針」、「本ポリシー」、「社内各規程」および「関係法令等」を遵守します。
  • ソーシャルメディアを運営するにあたり、知的財産権、著作権、肖像権等の関係法令等を遵守します。
  • 個人情報をお預かりした場合、当社個人情報保護方針および関係法令等を遵守し、個人情報を適切に管理いたします。
  • ソーシャルメディアの運営を外部に委託する場合、本ポリシーに準じた運用を行います。
  • 当社グループが運用するソーシャルメディアの公式アカウントは、運用責任者および運用担当者を定めます。

公式ソーシャルメディア運営姿勢

  • ソーシャルメディアに発信した情報は不特定多数がアクセスできること、発信した情報は完全に削除できないこと、発信した情報が当社グループの評価となりえることを理解し、責任ある行動を常に行います。
  • 良識ある社会人として、一人ひとりの情報発信が社会に影響を与えることを十分認識し、自覚と責任をもって利用いたします。
  • 相手の発言に傾聴する姿勢を持ち、ソーシャルメディアを利用する全ての人の価値観、個性を尊重します。
  • 運用責任者および運用担当者は、ソーシャルメディアを通じたコミュニケーションの促進およびトラブル防止のために、ソーシャルメディアの特性を十分理解の上行動します。

お客様およびソーシャルメディアご利用のみなさまへのご案内とお願い

公式アカウントを運営する運営管理者または運営担当者がソーシャルメディア上において発信する情報は、必ずしも当社グループの公式発表、見解を表すものではありません。公式な発表、見解の発信は、当社・グループ各社ウェブサイトおよびニュースリリースで行っています。

ソーシャルメディアポリシーの改訂について

本ポリシーについては、ソーシャルメディアやビジネス環境の変化に合わせて、継続的に見直していきます。

作成:2014年6月30日
一部改訂2014年11月17日

⇒ソーシャルメディア公式アカウント一覧