Data & Comment

金指 綾乃
金指 綾乃[2019年入社]
[最終学歴]
東京学芸大学 教育学部 幼児教育選修

世界中の育児をサポートしたい

小さな子どもたちとふれあい、その成長をサポートする保育士になること。大学の教育学部で幼児教育を学ぶきっかけはそこにあった。保育実習などを通じて、育児に奮闘する親たちの姿を見て、「保育園や幼稚園、小学校などではサポートできることの限界がある。もっと多くの方たちの育児をサポートする仕事がしたい」と、“育児”や“幼児関連”をキーワードに就活。エントリーした企業の中でも、世界を舞台に育児関連製品を展開しているピジョンは、金指にとって最も入社したい企業だった。

「誰かのために」が行動の源

大学の部活では、野球部のマネージャーを務めていました。自分自身がプレーヤーになる以上に、“誰かを支える”ということがやりがいになったと思います。決してスポットライトがあたるわけではありませんが、用具を片付け、運んでいる時などに、選手たちから「ありがとう」と声をかけられると、「やってて良かったな」と嬉しくなりました。毎日の部活や大学では通常の授業に加え、保育園、幼稚園、小学校と、3つの実習も履修しました。「保育士か幼児教育に関わる仕事がしたい」という想いで入学した大学だったからこそ、資格を取得するための学びも積極的に取り組みました。しかし、保育実習の時に、仕事を抱えながら時間に追われ、育児を行う親たちの姿を見て、「もっと多くの親たちの育児をサポートしたい。小さな子どもたちの笑顔を応援したい」という想いが募り、一般の企業への就職を考えるようになってきました。保育士や教職の資格もしっかりと取得した上で、専門知識を身に付け、“育児”や“小さな子ども”をキーワードに様々な業界の中から企業をピックアップ。およそ20社にエントリーし、企業へのアプローチを進めていきました。
「誰かのために」が行動の源

保育実習で実感したブランドの強さ

エントリーした企業は“育児”や“幼児関連”のキーワードでは共通しているものの、アパレル、玩具、育児用品など、業界は様々。就活を進めていくのと並行して、大学での実習やアルバイトなどを通して保育園で子どもたちと触れ合う機会も増えていきました。そこで多く目にしたのがピジョンのマーク。さらに普段の買い物でもよく見かけるようになって、「自分が関わる製品やサービスで、できるだけ多くの育児に関わる人たちのお手伝いがしたい」という想いで就活していた私にとって、「ピジョンで働くことこそ、まさにそのステージだ」という気持ちが強くなっていきました。やがて就活が進むにつれて、ピジョンは第1志望に。しかし、ピジョンの選考で最終の局面にさしかかってきたところで、大切な面接と実習が重なってしまい、あきらめかけていた時のこと。面接官の予定をぎりぎりまで調整していただいて選考に臨むことができました。そうした人事担当者の対応にも、人の気持ちに寄り添うピジョンの企業文化を実感し、入社意欲はさらに強いものになりました。
保育実習で実感したブランドの強さ保育実習で実感したブランドの強さ

想いの強さで掴んだピジョンの内定

最終段階で面接日程の調整をご相談していた時は、あきらめかけていました。それでも、もし、「新卒として入社できなくても、中途採用の機会があればもう1度受けよう。必ずピジョンで働けるように頑張ろう」と覚悟していました。今はダメでもいつか絶対ピジョンに入りたい。その気持ちが通じたのかもしれません。内定をいただいた時は嬉しさとともに、「その気持ちに応えられるように、入社して絶対に活躍したい」と身も心も引き締まるような思いでした。他の育児用品の企業からも内定をいただきましたが、ピジョンに内定したことを伝え、丁重に辞退すると、「頑張って」と応援の言葉をかけてくださいました。就活で出会えた様々な企業の皆様 にお応えするためにも、自分が選んだ道が間違っていないと思うためにも、ピジョンで活躍することを胸に刻み、入社することを決めました。

金指の仕事

国内ベビー・ママ事業で営業職として仕事をしています。大手ドラッグストアや東京エリアのベビー専門店などを担当。新商品の提案だけではなく、売り場づくりの提案なども行っています。ピジョンは育児用品に関して日本を代表する企業なので、お客様やお取引先様からの厚い信頼を、仕事を通じて実感しています。商品を陳列する棚作りやディスプレイなどを任されることも多いですが、まだまだ難しいことが多く、試行錯誤しながら取り組んでいる毎日です。商品のことだけではなく、購入するお客様のことや市場動向など、知っておかないといけない情報は盛りだくさん。マーケティング部門の先輩に相談しながら毎日仕事に臨んでいます。ピジョンに入社して感じるのは、商品力やブランドの強さだけではなく、人に対しての企業の温かさも実感しています。先輩や上司、同僚との日々のコミュニケーションからピジョンの社風の良さを感じています。

想いの強さで掴んだピジョンの内定金指の仕事