• 仕事内容
  • 国内育児用品事業
  • 海外事業
  • ヘルスケア事業
  • 海外事業
  • PIGEON INDUSTRIES(Thailand)CO.,LTD.出向
  • ベビー大型商品設計グループ
  • 企画設計部 リージョナル不織布・ケミカルグループ

仕事内容

育児用品のピジョン

国内ベビー・ママ事業本部 東日本営業部

チェーンドラッググループ

牛島 隆弘商学部 商学科卒[2009年入社]

日本国内向けの育児用品の営業として、全国展開されているチェーンドラッグストアを担当しています。代理店のご担当と一緒に、バイヤーさんへ商品導入やプロモーションの提案をしながらピジョン商品の拡充を図っていきます。年間を通して最も大きな商談となるのが、年2回(春と秋)ある「棚割提案」。ピジョンの商品も含めた商品カテゴリー全体でご提案することで、信頼関係を構築していくことが重要です。購入行動なども含めて、市場動向をわかりやすく提案書に組み込んで商談を行い、売上を伸ばすように心がけています。

大ヒットを続ける哺乳瓶「母乳実感」

頭脳も体力も必要な仕事です

国内育児用品の一部

大ヒットを続ける哺乳瓶「母乳実感」

大ヒットを続ける哺乳瓶
「母乳実感」

頭脳も体力も必要な仕事です

頭脳も体力も必要な仕事です

国内育児用品の一部

国内育児用品の一部

VTRコンテンツ
[営業が語るピジョンの素顔]

  1. Chapter.1 スキンケアの開発とは
  2. Chapter.2 ピジョンを選んだ理由
  3. Chapter.3 現在の環境と今後の目標

TOPIC

情報共有ツール

ピジョンでは営業はもちろん、開発や管理部門も含めて情報共有する社内ポータルを活用しています。営業最前線でのさまざまな成功事例を共有できる「営業週報」や、「お客様相談月報」、開発現場での商品開発における情報など仕事に直結する情報を、随時、共有・確認することができます。これらの情報を提案書に組み込んでいくことで、より具体的な商品販売プランを作ることができます。仕事を進める上で、情報をつかむために使用していますが、新入社員の時は、仕事を学ぶために重要なツールとしてフル活用していました。

特集!営業の素顔