Japan

serach

Job Discription

叶谷 大輔
Person 06
開発本部 ベビー大型商品開発部
ベビー大型商品設計グループ

叶谷 大輔

[2008年入社]

ピジョンの新カテゴリー
“ベビーカー”の開発

『ベビー大型商品開発部』のミッション

『ベビー大型商品開発部』のミッション

ベビー大型商品開発部というのは、主にベビーカー、チャイルドシートなど、赤ちゃんにかかわる大きなものを作っているところです。私が担当しているのが、ベビーカー。その開発として受け持っているのが、ベビーカーの安全性の検証や、構造を考えるために必要な構造モデルの作成です。さらに基礎研究のチームと一緒に、赤ちゃん目線に立って考えたベビーカーの新しい機能を開発したり、ベビーカーに使える新素材を検討したりしています。ピジョンの中では、新しい商品のカテゴリーですので、他社に負けないようなピジョンらしく新しい、しかも、赤ちゃんにとって最適なものを生み出すことが私たちにとっての役割です。

ベビーカーの構造を作る開発としての仕事

ベビーカーの構造を作る開発としての仕事

私の所属するベビー大型商品設計グループでは、他の生産メーカーやデザイン事務所などとの連携も行います。開発プランをもとに各社からあがってきたデータを、立体的に検証するために、3DCADで確認しています。その上で実際にモデルを作りますが、データ自体に欠けなどがあるとモデルが作れなくなります。そういったものを修正したり、こちらで指示を出したように上がってきているかを検証します。さらに3Dデータを、実際に近い状態で検討する必要があります。そのためにデータを3Dプロッターに送ってモデルを作成します。

風通しの良さがピジョンの魅力

風通しの良さがピジョンの魅力

ピジョンに入社して以来、魅力として感じているのは、仕事環境の良さ。上司も先輩もサポートしてくれるのはもちろんですが、どんなことでも、丁寧に話を聞いてくれて、仕事がしやすい。意見も出しやすく、受け入れてもらいやすい組織体制というのもいいですね。何かアイデアがあって、「こういう理由があるから、こういうことがしたい」というように上司にきちんと説明することで、やりたいことをやらせてもらえます。入社したら、即戦力として仕事を任されることも、大変ですが、すごくやりがいを感じます。自分自身の考えでどんどん動ける。それがピジョンの魅力です。

ステップアップイメージ

ステップアップイメージ

ワークフロー

ワークフローワークフロー