化学物資の管理

ピジョングループ(以下「ピジョン」)の展開する事業は、妊娠、出産、子育て、そして介護を通して手助けを必要とするすべての人々に対し、経営理念である「愛」を商品やサービスの形で提供することを柱としています。そして、ピジョンは、環境(E) や社会(S)、ガバナンス (G) の観点から持続可能なオペレーションを追求するととも に、製品やサービスの提供による新たな価値の創造によりSDGs に代表される社会課題の解決に貢献すべく事業活動を展開しています。

また、ピジョンのE S G課題の一つである「持続的な環境負荷の低減」の活動として、地球環境の保全に配慮し且つ安全な商品をお客様に届けるために、残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約、REACH規則等の国際的な規制等で規制されている化学物質について、サプライヤーの皆様と共に「製品含有化学物質管理」に取り組んでいます。

製品に含有される化学物質管理

ピジョンでは、国際的に影響力のある規制や販売国の規制を考慮の上、化学物質の管理レベルを「調達禁止物質」と「調達管理物質」の2種に分け、管理対象とする化学物質を以下のように規定いたしました。そして、製品に含有される化学物質管理を、設計開発段階および継続購入商品に対して行っています。

1.  調達禁止物質

国際条約や国内法で使用が禁止されている物質群です。
これらの化学物質を意図的でなくとも含有する製品は、ピジョングループにおいて製造および販売はいたしません。
サプライヤー様に対して、これらの禁止物質の不使用証明を求め、該当物質が不使用であることを確認しています。

  • 残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約
  • 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律において第1種特定化学物質に指定されたもの(日本)
  • 販売に関する当該国の国内法での禁止物質(難分解・高蓄積・人への長期毒性又は高次捕食動物への長期毒性があるもの)(日本以外) 

2.  調達管理物質

国際条約や国内法による制限またはそれに準じた規則により含有量が制限または特定用途での含有が制限されている物質群です。
ピジョングループにおいて当社製品への含有量について、管理および制限を行っています。
サプライヤー様に対して、これらの物質の使用に関する調査及び報告を求めています。

  • REACH規制 付属書ⅩⅦ収載物質
  • REACH規制 Candidate List収載物質
  • EU/RoHS指令(※対象は電気製品に限る)
  • 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律において第2種特定化学物質に指定されたもの(日本)
  • 販売に関する当該国の国内法での化学物質使用制限物質 (人健康影響・生態影響のリスクがあるもの) (日本以外)

調達禁止物質