ベビーフードによる栄養摂取と健やかな成長への貢献

基本的な考え方

離乳食とは、母乳やミルクを「飲む」ことしか知らなかった赤ちゃんが、少しずつ食べ物に親しみながら「食べる」ことを覚え、一般的な食事から栄養をとれるようになっていく過程の食事です。

赤ちゃんの成長に伴い母乳やミルクだけでは不足してくるエネルギーや栄養素を補うため、赤ちゃんの成長段階に合わせて段階的に離乳を進めることが望まれます。

当社では、赤ちゃんの離乳時の栄養摂取と健やかな成長への貢献を目指し、育児中のご家族が安心して、尚且つ手軽に赤ちゃんの離乳を進められるよう、ベビーフードを企画・開発・生産・販売すると共に、離乳に関する不安やお困りごとの解消に向けた情報の提供を行います。

赤ちゃんの栄養改善への取り組み

赤ちゃんの成長の段階に応じて必要とされる栄養が、バランスよく含まれるよう多様な食材を選定し商品を開発しています。
また赤ちゃんの成長による咀しゃく機能の発達段階に応じて、食材の大きさ、固さ、とろみ、味付けを考慮し、赤ちゃんにとって無理なく進められるベビーフードを提供しています。

味付けについては、素材の味を活かしたうす味を基本とし、ベビーフード協議会の自主規格に即し、塩分の含有量を制限しています。
また、赤ちゃんが食べるものとして安心いただけるよう、食品添加物は使用可能物質を限定した上で、必要最低限としています。また乳幼児期に不足しがちな栄養素である鉄やカルシウムをベビーフードから摂取できる商品も提供しています。


離乳食を進められるご家庭の不安やお困りごとの解消と、赤ちゃんが食べる楽しさを体験する手助けができるよう、当社では月齢別のガイド情報や、簡単で楽しい離乳食レシピなどの情報をWEBサイトで提供しています。

品質と安全性の取り組み

お客様に安心・安全な製品をお届けするために、当社では製品開発段階から安全性、使いやすさ、耐久といったピジョン独自の製品設計の考え方や基準をPQS(ピジョン・クオリティ・スタンダード)として制定し、グローバルに適用することで、世界各国でつくられる製品の設計品質の維持・向上に努めています。
ベビーフードにおいては、食品の安全上のリスクとなりうる残留農薬、微生物、アレルゲン、異物などについて品質管理状況を厳しくチェックし、良質で安全な原料のみ採用しています。また、製品設計時には中身の形状、物性を慎重に検討したうえで、保存テストによって品質の安定性を確認し、製品の中身や容器・包装がご使用時のケガや事故につながる可能性がないか複数の観点から分析を行うなど、リスクの低減に努めています。

当社はベビーフードの品質向上に貢献するため、日本ベビーフード協議会に加盟し、消費者の皆さまにより安心してご利用頂けるよう取り組んでいます。

日本ベビーフード協会

お客様へのコミュニケーション

当社では、お客様の商品理解と選択に配慮し、商品の宣伝広告は適切に正しく表現します。 ベビーフードだけで一食を揃えた場合、メニューによっては栄養のバランスが偏ってしまう恐れがあります。 また乳幼児期に培われた味覚や食事の趣向はその後の食生活にも影響を与える可能性があり、この時期から栄養バランスの取れた食事が重要と言われています。 当社では商品にご家庭で少し食材を足した食事をご準備頂くことで、栄養バランスがより良くなるという情報の発信と啓蒙が重要であると考え、ご家庭で簡単にバランスの良い食事ができるレシピ情報をウェブサイトやSNS等を使って情報発信しています。

離乳食ぱくっとレシピ

ピジョン公式インスタグラム

またレトルトパウチ製品のパッケージ表示においては、食品表示基準に基づく表示を行うとともに、お客様が離乳食を購入する際に特に確認する情報を分析し、複数ある商品の中からお客様に合った商品を見つけ出すことができるよう、パッケージでの情報提供に工夫を行っています。

パッケージ前面への表示:

使用対象目安月齢

  • 成長段階の目安となる月齢表示はパッケージ前面に大きなサイズで強調文字で表示しています。

食材の大きさ、固さ

  • 月齢表示だけでなく、赤ちゃんの咀しゃく機能の発達段階に応じた、食材の大きさ、固さも表示しています。

栄養バランス

  • 1つのベビーフードの商品から摂取できる栄養素と、ご家庭で主食を加えた場合の栄養バランスを比較し、主食を加えた際に栄養バランスがよりよくなることをレーダーチャートを用いて分かりやすく表示しています。(レトルトパウチシリーズ)

食物アレルギー材料

  • 特定原材料として表示義務のある品目(7品目)と、任意表示として指定されている品目(21品目)を対象とし、商品の原材料に含まれる品目を全て表示しています。

パッケージ裏面への表示:

賞味期限

  • 開封前の商品の消費期限を表示しています。2021年度から食品ロスの削減を目的に、年月日表示から年月表示に順次切り替えています。

使用方法

  • 商品を加熱してご利用いただく場合の、加熱法を分かりやすくイラストを使って表示しています。
  • 加熱の際に火傷等のケガを予防して頂くための、注意喚起を強調して表示しています。

原材料名

  • 使用した原材料と添加物に分けて、それぞれ割合の多いものから順に表示しています。

内容量

  • 内容重量、内容体積、内容数量を表示しています。

栄養成分の量及び熱量

  • 1食あたりの、栄養成分の量及び熱量を表示しています。

製造所および加工所の住所と名称

  • 当社製品の製造・加工委託先の住所と名称を記載しています。

問い合わせ窓口の連絡先

  • 商品に関するお問い合わせ窓口として、当社のお客様相談室の電話番号と営業時間を表示しています。

赤ちゃんの健やかな成長に貢献するためのその他取り組み

当社では生後間もない赤ちゃんを始めとした授乳期の赤ちゃんの健やかな成長に貢献するため、情報や商品・サービスの提供、支援活動を行っています。赤ちゃんの栄養については、生後6か月までの赤ちゃんにはお母さんの母乳が最善であるという考えから、当社の母乳育児を推進する姿勢を「母乳育児支援ステートメント」として公開しています。

また、専門的なケアを必要とする赤ちゃん一人ひとりの健やかな成長に寄与するため、商品・サービス、支援活動を通じて取り組んでいます。

関連情報:水産認証材料の使用について

当社のベビーフードの商品には、水産物を材料として使用しているものがあります。
現時点ではMSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)やASC(Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会)等の認証を受けた材料は使用しておらず、使用率は0%※1となります。
今後は水産物の持続可能な利用を考慮して、検討を進めていきます。


※1 拠点カバー率100%