トップメッセージ

ごあいさつ

平素より、私どもピジョングループをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
代表取締役社長の北澤憲政です。

1957年に設立した当社は、「愛」を経営理念に掲げ、「愛を生むは愛のみ」を社是とし、歩み続け成長してまいりました。

今後は、さらに経営のスピードアップを図ることにより、高いブランド力と継続的な売上の成長、収益性の向上を目指すのはもちろん、多くの社員の目がキラキラと輝いている会社にしていきたいと思います。そして、研究の深耕や製品・サービスの開発・推進を通して、誰もが安心して子育てができる社会を実現するために、ピジョングループ全員で常に挑戦し続けてまいります。

  • Pigeon 代表取締役社長 北澤憲政

この世界をもっと赤ちゃんにやさしい場所にするために

2020年、当社はすべての活動の拠りどころである「Pigeon Way」をさらに進化させました。
従来の「使命」から、社会における私たちの意味や役割を定義する「存在意義(=赤ちゃんをいつも真に見つめ続け、この世界をもっと赤ちゃんにやさしい場所にします)」へと前進させ、ピジョングループの進むべき方向をより明確なものとしています。そして、社会に対する私たちの約束(ブランドプロミス)として、「Celebrate babies the way they are(赤ちゃん一人ひとりが生まれ持った輝きを育む)」を掲げ、当社ブランドの一層の強化に取り組んでおります。
これからのピジョンは、この「Pigeon Way」と「ブランドプロミス」に根ざした企業活動を推進する事で、「お客様に共感され、選ばれるブランド」への成長を目指していきます。

2020年2月に発表しております第7次中期経営計画(2020年12月期~2022年12月期)では、3つの方針としてブランド戦略、商品戦略、地域戦略を策定し、全地域での健全な成長と収益性のさらなる向上を目指します。
初年度となる今期(2020年12月期)においては、計画目標の確実な達成「売上高1,090億円、営業利益181億円、経常利益181億円、ROE 18.1%、ROIC 17.5%(NOPAT/投下資本、税率を30.0%として計算)」を目指します。そして、およそ10年後に売上高2000億円台到達という大きな目標に向かって、迅速に戦略・施策の実行を進めてまいります。

今後も、当社グループは、社会価値・経済価値の両面から企業価値の向上へとつなげてまいりますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月
代表取締役社長 北澤憲政