海のゴミ拾い活動(日本)

  • 14: 海の豊かさを守ろう
  • 17: パートナーシップで目標を達成しよう

2022.07.20

  • 写真撮影時のみ、マスクを外しています。

ピジョングループは「明日生まれる赤ちゃんの未来にも豊かな地球を残す」ため、環境負荷を軽減する取組みを推進しています。2022年6月上旬、世界環境デーの活動として公益財団法人かながわ海岸美化財団の協力のもと、神奈川県鎌倉市由比ガ浜海岸でゴミ拾い活動を実施しました。

当日は、ピジョン株式会社とピジョンハーツ株式会社から14名の社員がボランティアとして参加し、総重量35kgに及ぶゴミを回収しました。回収したゴミはプラスチックの破片やビニール紐、錆びた刃物や鉄パイプ、魚捕り網など、多岐にわたっています。中でも拾うのに苦労するほど小さなプラスチックの欠片が最も多くみられました。

参加した社員からは「小さなプラスチックの欠片がたくさんあり、拾いきることができなかった」「活動を通して、海洋プラスチック問題を自分事として捉えることができた」「当社製品においても海洋プラスチック問題の解決に向けて、引き続き取組みを進めたい」といった声が寄せられました。

私たちは、きれいな海を未来の赤ちゃんにも残すため、一度きりの活動で終わるのではなく、これからもこの活動を続けていきます。