本社にて100%再生可能エネルギーによる電力の使用を開始(日本-ピジョン)

  • 7: エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 13: 気候変動に具体的な対策を
  • 17: パートナーシップで目標を達成しよう

2021.08.02

ピジョン株式会社は、2021年8月1日より本社(東京都 中央区)にて、ENEOS株式会社が提供する「CO2フリー電力メニュー(室蘭バイオマス発電所100%再生可能エネルギー)」の使用を開始いたしました。ピジョングループにおける、100%再生可能エネルギーを使用した初めての事業所となり、CO2 削減量は年間約252トン*となります。
本取り組みは、当社のマテリアリティ(重要課題)の「持続的な環境負荷軽減」における「地球温暖化対応」の一環となります。
*2020年度 本社における電気利用料金より算出

ENEOS株式会社 CO2フリー電力メニューについて

  • Jークレジット、非化石証書などをENEOS株式会社が調達し、 電気の使用に伴うCO2排出量が「0トン-CO2/kWh 」に調整した電気となります。
  • 発電所は室蘭バイオマス発電所(FIT電気+トラッキング付FIT非化石証書)になります。
  • 室蘭バイオマス発電所

Pigeon Sustainable Vision: “Celebrate Babies with All”

私たちは、赤ちゃんをいつも真に見つめ続け、この世界をもっと赤ちゃんにやさしい場所にするために存在します。事業活動を行うすべての国・地域において、環境負荷を減らし、赤ちゃんとお母さんを取り巻く社会課題の解決をすることで、企業として持続的な成長を目指します。そして、ステークホルダーの皆さまとともに、赤ちゃん一人ひとりが持つ好奇心と成長する力を尊重し、多様な価値が共鳴し合う、自由で喜びにあふれた未来を創造していきます。