食品ロス削減に向けた取り組み(日本 - ピジョン)

  • 1: 貧困をなくそう
  • 2: 飢餓をゼロに
  • 12: つくる責任つかう責任
  • 17: パートナーシップで目標を達成しよう

2021.10.01

ピジョン株式会社は子育てしやすい街の実現を目指し、2021年1月から株式会社 官民連携事業研究所にご協力いただき、地方自治体と連携した育児支援に取組んでいます。この連携事業の最初の取組みとして、各自治体への育児支援のため、ベビーフード等を寄贈しました。

お取り組み先自治体

  • 神奈川県鎌倉市

  • 奈良県三宅町

  • 大阪府茨木市

  • 奈良県生駒市

上記のうち、神奈川県鎌倉市、大阪府茨木市、奈良県生駒市、奈良県三宅町と連携協定を締結し、双方が持つノウハウやデータを活かして更なる食品ロスの削減と子育て環境の向上を図ってまいります。

協定締結式の様子

  • 2021年5月 奈良県生駒市・三宅町との協定締結式

  • 2021年8月 大阪府茨木市との協定締結式

  • 2021年8月 神奈川県鎌倉市との協定締結式

食品ロス削減に向けた取組み

2021年3月から、5つの自治体に対し、商習慣上の出荷期限である賞味期間の3分の1は過ぎてしまったものの十分な賞味期間が残っているベビーフードやおやつ、飲料等を寄贈し、各自治体に育児支援としてご活用いただいています。この取組みは、地域社会のお困りごと解決の一助となるだけでなく、当社としても食品ロス対策に繋がっており、総重量3,707kgの廃棄削減となりました。

なお、当社では食品ロス対策として、賞味期限表記が「年月日」表記となっているベビー向け食品(ベビーフード、ベビー飲料、ベビーおやつなど)を7月生産分より順次「年月」表記に切り替えております。(一部商品を除く)

私たちは、これからも地域社会と協力しながら子育てしやすい街づくりの実現に向けてこの活動を続けていきます。