女性活躍推進のための取組み(日本 - ピジョン)

  • 5: ジェンダー平等を実現しよう
  • 8: 働きがいも経済成長も

2022.01.24

ピジョン株式会社は、女性社員がこれまで以上に活躍できる環境を整備することを特に重要な課題と捉え、女性活躍推進のための取組みを実施しています。2021年9月、日本最大規模の女性アワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」を受賞しました。

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」受賞

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」はForbes JAPANと株式会社LiBが共同開催している日本最大規模の女性アワードで、女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業や自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰しています。企業部門において、2021年は310社がエントリーしており、エントリー企業を対象としたジェンダー平等への取組みに関するアンケート調査の結果、ピジョンは特に女性管理職比率や男性の育休取得率、意識改革のための取組みについて評価いただき、従業員規模別300名以上1,000名未満の部にて入賞いたしました。

詳しくは下記サイトをご参照ください。

Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021

子育て支援策の充実

ピジョンでは男女問わず育児を語ることのできる企業を目指し、社員の出産・子育て支援のための制度拡充を早くから進めてきました。不妊治療のためのライフ・デザイン休職休暇制度をはじめ、妊娠・出産・復職後と育児と仕事の両立のためにさまざまな制度を利用することができます。特に子どもが1歳半になるまでの間に1ヵ月間の育児休暇を取得できる「ひとつきいっしょコース」は男性社員も利用しやすく、2016年1月期から対象社員全員が取得しています。

意識改革のための取組み

ピジョンでは「女性活躍推進法行動計画」を策定し、2020年2月から「両立支援制度の拡充」「職場の意識改革」「女性の気持ちとスキルをバックアップ」の3つの柱を軸とした支援を実施しています。具体的には、性別に関わらず本来の意味での両立支援やダイバーシティを理解するための体験型研修や、自身の仕事観や人生観を理解し今後のキャリアビジョンをイメージしていただくダイバーシティマインドセット研修を実施し、様々な違いを受け入れてそれぞれが自分らしく働けるよう意識付けを行っています。

私たちは、誰もが働きやすい職場環境を目指し、これからも取組みを続けていきます。