新入社員を対象としたSDGs研修の実施(日本-ピジョン)

2021.07.20

ピジョン株式会社では、2021年7月上旬に、本年度の新入社員を対象としたSDGs研修を実施しました。この研修は、新入社員が環境問題や社会問題を深く理解し、自分ごととして捉えることを目的としています。

研修の内容

一般社団法人イマココラボが提供するカードゲーム「2030 SDGs」を実施し、SDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを疑似体験しながら、SDGsについて理解を深めました。

研修の様子

当日は新型コロナウイルス感染症対策のため換気や消毒を徹底した上で、距離を取りながら少人数で実施しました。

参加者の声

研修を通して、SDGsに取り組む意義を学び、またバラバラな事柄だと思っていた社会問題が繋がっていることに気付きました。社会問題を解決することは簡単なことではないと思いますが、1人ひとりの行動で少しずつ変化が起きることもあると知り、SDGsの観点を仕事や生活でも取り入れていきたいと思いました。


私たちはこれからもピジョンの存在意義である「赤ちゃんをいつも真に見つめ続け、この世界をもっと赤ちゃんにやさしい場所にします」を実現するため、私たちにできることを学び、行動していきます。