Celebrate Babies in Action Celebrate Babies in Action

赤ちゃん一人ひとりの輝きを育むための取り組み

ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン

育児(赤ちゃんを育てること)と育樹(木を育てること)は、どちらも周囲の温かい愛情に支えられ大きく成長していきます。
ピジョンでは、“育児と育樹、心はひとつ”をスローガンに、その年に生まれた赤ちゃんの誕生を記念して木を植える「ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」を、1986年から続けています。第34回までにキャンペーンにご応募いただいた赤ちゃんは合計18万人以上になります。

ピジョン美和の森

茨城県常陸大宮市の国有林および社有地である「ピジョン美和の森」に、毎年3,500~5,000本、34年間で15万本以上の苗木を植えています。この美和の森では、ナラ・クヌギなどの広葉樹を植えています。
また、カエル・どじょう・カゲロウなど様々な生き物の姿が見られ、今では6~7月頃に多くのホタルも見られるようになりました。子供たちの未来に残す森づくりをしています。

すくすくハウス

美和の森には、おむつ替え、お手洗い、休憩ができるログハウス「すくすくハウス」があり、ご訪問の際は自由にご利用いただけます。
すくすくハウスの中には、赤ちゃんの名前を載せた「植樹者名簿」、ママ・パパから赤ちゃんに寄せた「メッセージ集」などを置いており、自由にご覧いただいて誕生当時を振り返られるようになっています。

植樹式典

毎年5月、ご希望の方から抽選で100組のご家族を植樹式典にご招待しています。
式典では、美和の森の自然に触れ、ご家族皆さんの手で苗木を植えていただきます。赤ちゃんやお兄ちゃんお姉ちゃんたちにも一緒に楽しんでいただけるコーナーを設けています。

森から送る最初の手紙

手形や足形を押して、世界に1枚だけの木製のハガキを作成。
特設ポスト「ウッディくん」から、おじいちゃんおばあちゃんにもお手紙を送ることができます。

シイタケの種駒打ち

地元・美和では、シイタケ栽培が盛んです。シイタケ菌を木に根付かせる種駒打ちを体験できます。

和紙づくり

地元・美和の西ノ内紙の紙漉きを体験できます。和紙は長持ちするので、赤ちゃんの足型を押すのにもぴったりです。

関連SDGs

  • 陸の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

関連リンク