「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)」に加盟(日本 - ピジョン)

  • 12: つくる責任つかう責任
  • 14: 海の豊かさを守ろう
  • 17: パートナーシップで目標を達成しよう

2021.12.14

ピジョン株式会社は2021年9月に、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、業種を超えた幅広い関係者の連携を強めてイノベーションを加速するためのプラットフォーム「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)」の活動に賛同し「CLOMA」の会員になりました。「明日生まれる赤ちゃんの未来にも豊かな地球を残す」ため、今後もプラスチック削減のための取組みを続けてまいります。

「CLOMA」加盟

「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(Japan Clean Ocean Material Alliance、略称「CLOMA」)は海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、プラスチック製品における3Rの新たな取組や代替素材の開発・導入を推進し、官民連携でイノベーションを加速するために一般社団法人産業環境管理協会内に設立されたプラットフォームです。

2021年10月28日現在、459社・団体が会員となっています。
詳しくは下記サイトをご参照ください。

クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)

みらいにむけたものづくりの推進

ピジョンではサステナブル開発方針のもと10年後も、20年後も、赤ちゃんが健やかに笑顔で過ごせるように未来の育児環境、地球環境に十分配慮されたものづくりを行います。限りある資源を無駄にしないよう「ピジョン3R」を設定し、製品の耐久性を見極めると同時に、必要以上の設計にならないよう確認も徹底しています。また「ピジョン3R」の1つに「Replacement」を掲げることで、より環境負荷の低い代替材料の開発と導入を進めています。

ピジョン3R
Reduce
Replacement
Recycle

私たちは海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、業種を超えたさまざまな企業や団体との連携を強めながらプラスチックの使用量削減に向けた取組みを進めていきます。