環境

環境方針

ピジョングループは、「Pigeon Way」に基づき行動することを通して、限りある地球環境において持続可能な社会を形成し、「明日生まれる赤ちゃんの未来にも豊かな地球を残す」ために、環境法規の遵守はもとより、あらゆる事業活動において環境との関わりを認識し、人類共通の課題である環境問題への積極的な取組を推進します。
そのために、省資源、エネルギーの利用効率の最大化を追求し、かつ、温室効果ガスや廃棄物、有害化学物質などの環境負荷物質の排出を低減することで、地球温暖化の抑制、環境汚染の予防および生物多様性の保全に努めます。
そして、それらの取組を推進するにあたっては、未来の地球環境によい影響を及ぼすよう、お客様、お取引先様、地域社会などサプライチェーン上の多様なステークホルダーに対し事業活動を通じて適切な連携・協働を働きかけます。

生物多様性方針

ピジョングループは、生物多様性が社会全体の存続基盤であって事業活動を持続させる上でも必要不可欠な要素であると認識しています。

ピジョングループは、当社の事業活動が原材料調達、製造に用いる水資源および排水、製品の廃棄など、様々な場面で生物多様性に影響を与えていることを十分に認識し、生物多様性を保全するための自然保護に向けた取り組みを推進します。