サステナブルな原材料

ピジョングループでは、原材料において持続可能かつ倫理的な調達が必要であると考え、「CSR調達方針」ならびに「CSR調達ガイドライン」を定めています。 当社は、この方針ならびにガイドラインに基づき、調達する商品や原材料の品質と安定供給を追求すると共に、サプライヤーの皆様と Win-Win の関係を構築していきながら、法令遵守と高い倫理観を持って公正な取引を行ってまいります。

持続可能なパーム油の利用

パーム油は熱帯地域で栽培されるアブラヤシから得られる植物油です。その用途は、食品や洗剤など多岐に亘り、需要は世界的に伸び続けています。一方、農場開発や労働環境などを巡って様々な問題が指摘されています。ピジョングループが製造・販売している洗剤およびスキンケア製品の原料の一部は、パーム油・パーム核油から製造された成分を含んでいます。パーム油の持続可能な利用を促進するため、2020年12月に「RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議)*1」に正会員として加盟しました。

また、日本事業とシンガポール事業において、一部の洗剤およびスキンケア商品を対象に、2021年から「ブックアンドクレーム方式*2」によりRSPOクレジットを購入しています。

*1持続可能なパーム油の生産と利用促進を目的とした非営利団体
*2RSPOにより認証された生産者が認証パーム(核)油の生産量に基づいて発行した認証クレジットを、最終利用者が購入することで、認証パーム(核)油の生産者を支援する仕組み

パーム油/パーム核油使用量と、購入し使用したRSPOクレジット量(2021年)

種類

使用量(t)*

購入し使用したRSPOクレジット量(t)

パーム油

176 CSPO:25

パーム核油

346 CSPKO:28

集計範囲:ピジョンホームプロダクツ(株)、PIGEON SINGAPORE PTE. LTD.、 PIGEON INDUSTRIES (Thailand) CO., LTD.、 PT PIGEON BABY LAB INDONESIA
ピジョンホームプロダクツ(株)は、自社生産品の原料を対象として算出。集計対象商品は、洗剤、洗浄及び、スキンケア。

*原料中のアブラヤシ由来成分の量をパーム油またはパーム核油に換算した値

RSPO認証商品

持続可能な紙の利用

紙の原材料である木材を生む「森林」が、違法伐採などにより、急速に失われています。森林の破壊は、生物の住処を奪うだけではなく、水や土壌の劣化による災害や、気候変動にも大きな影響を与えます。
ピジョンでは、適切に管理された森林からの木材を原材料とした森林認証紙の採用を推進しています。日本事業において、2021年度は、累計で111SKUのパッケージで森林認証紙を採用しています。「母乳実感シリーズ」では、全てのパッケージ・説明書に森林認証紙を採用しています。

母乳実感シリーズ