Japan

serach

ピジョン赤ちゃん誕生記念植樹式レポート(2011年 第25回)

2011年5月14日(快晴)

ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーンは、みなさまに支えられて25回目を迎えることができました。 東日本大震災の影響が残る中ではありますが、赤ちゃんの誕生を記念し、赤ちゃんの育っていく将来に緑を残していくという森づくりへの思いから、植樹式典を例年通り実施させていただきました。あわせて、震災からの復旧・復興 を祈念する植樹も行いました。

"育児と育樹、心は同じ"のスローガンのもと、親子の一生の思い出作りと、次世代の子どもたちへの森林保護を目的に、1987年から始まったこの植樹活動。これまでに、全国から約10万人の赤ちゃんにご参加いただき、今後も、キャンペーンに参加して頂いた家族の思い出の場、また地元の方との交流の場として、この森を守り続けていきます。

記念育樹の様子

9:30
「これまで25年にわたってご参加いただいた方、支えていただいた方への感謝と共に、育樹キャンペーンをずっと継続して行きます」と大越社長の挨拶。
常陸大宮市の三次真一郎市長「木を植える事から復興を目指す」と、お言葉をいただきました。
大越社長から、植樹代表の船橋さんファミリーに記念品の贈呈です。
宗次郎さんから曲プレゼント「この星に生まれて」の演奏。生まれてきてくれてありがとうと言う思いで制作されました。
千葉県流山市 鈴花(すずか)ちゃんご家族の挨拶。「森づくり、環境づくりに参加できたことは私たちにとって一生の宝物になると思います。」
10:30
第25回の植樹地は、美和の森の入り口からすくすくハウスまでの道の南側。なだらかな斜面です。
植樹式当日はエノキ(榎)を植えました。
こちらのご家族はお母さんが頑張って、お父さんは撮影係でした。
みんなで記念撮影。今年も5000本の木が植えられます。
今年は東日本大震災からの復興を祈念して、常陸大宮市の木である"さくら"を植えました。

すくすくハウス

美和地区のヒノキでつくったハガキに手形や足型を取って、送ります。
ピジョンの商品「育ち応援シューズ」の試し履きコーナー。50年にわたる赤ちゃん研究から生み出された商品です。お近くのお店でも、ぜひ、体験してみてください。
参加者のお名前がお一人ずつ記された、育樹参加者名簿。第1回から第25回まで、25冊がずらりと並んでいます。
すくすくハウスに立ち寄られた際には、ぜひ、メッセージやコメントなど自由に記入してください。
毎年、植樹をサポートしていただいている地元、美和木材協同組合の皆さん。

スナップ集

宝石のように育ってほしいと瑠花(るか)ちゃん。「木が子どもと一緒に成長していくので、楽しみです。また見に来たい」と神奈川県からお越しのファミリー。
大子町から3回目の参加のファミリー。心陽(こはる)ちゃんはスヤスヤ夢の中。「3人目になって「育児と育樹、心は同じ」の言葉をしみじみと感じています。」と、お父さん。
3世代でご参加の獅(れお)くんファミリー。第1回植樹の参加者でもある、獅くんのお母さんは、「子どもが生まれたら、ぜひぜひ参加したいと思っていました。」と、話してくださいました。
おばあちゃんと一緒に参加してくれた龍桜(りゅお)くんファミリー。初めて見る景色や生きものに刺激を受けて色々考えているご様子の龍桜くん。「将来はきっと賢くなる」と、お父さん。
叔父さんからの紹介で参加してくれた紗英ちゃんファミリー。今日は叔父さん夫婦と第3回植樹参加者の従姉妹と一緒に。
ご両家のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に参加の英仁(ひでひと)くんファミリー。昨日、歯が生え始めたという英仁くん。おじいちゃん手作りの看板に愛情を感じます。
地元からご参加の七海(ななみ)ちゃんファミリー。1才になる七海ちゃんの成長と共に「せっかく地元なので、木の成長も見に来たいです。」と、嬉しいお言葉をいただきました。
地元からご参加の愛麿音(あまね)ちゃんファミリー。お昼寝中の愛麿音ちゃんは生後8ヶ月。髙橋さんファミリーとは、昔からのお友達で、娘たちも同級生になる予定。
埼玉県から煌大(こうた)くんファミリー。出産してからあまり外出する事はなく久しぶりに外にでました。「煌大くんが産まれて真面目になりました、将来は強い男になってほしい!」とお父さん。
植樹式の今日が1才の誕生日の惺南(せいな)ちゃん。歩きたいさかりの惺南ちゃんは、すくすくハウスでスタッフと元気に遊んでいました。お仕事で参加できなかったお父さんと、また遊びにきてね。
横浜から朝早起きして車でお越しのファミリー。「植樹地は綺麗な所で、これからも、なるべく緑にふれる機会を増やしていきたい」と、語ってくれました。

植樹の様子

5月下旬に美和木材協同組合スタッフの手により、5,000本の植樹が完了しました。
樹種はクヌギ(1,500本)・コナラ(1,000本)・エノキ(250本)・イロハモミジ(500本)・イタヤカエデ(500本)・オオヤマザクラ(500本)・エンジュ(250本)・ヤマボウシ(250本)・トゲナシニセアカシア(250本)です。

写真は第25回植樹地

育樹地の様子

実施日 2011年5月実施
樹齢 8年
詳細 2010年1月~2011年2月生まれの赤ちゃん
約5,000名分を植樹
2012年4月撮影
2014年8月撮影
2015年7月撮影