ピジョン赤ちゃん誕生記念植樹式レポート(2021年第35回)※中止

2021年6月

第35回植樹式(2020年お誕生の赤ちゃん対象、2021年5月15日開催予定)は、新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえ、残念ながら中止とさせていただきました。

昨年に続き、植樹式は中止となりましたが、去る2021年6月、地元常陸大宮市の美和木材協同組合様のご協力のもと、コナラ、クヌギ、イロハモミジ、ヤマボウシ、ヤマザクラ、シラカシ、エンコウカエデなど約2,500本の苗木を植樹いたしました。
コブシやコナラ、シラカシは夏にはカブトムシや蝶などの昆虫の住処となり、秋にはどんぐりの実が成ります。ヤマボウシは、春には白いお花、夏には瑞々しい葉、秋には赤い果実が成り、イロハモミジやエンコウカエデとともに紅葉も楽しめます。ヤマザクラは、春には綺麗な桜を楽しめます。​​
植樹地の場所はこちら

美和木材協同組合の方々に赤ちゃんの成長を願いながら1本1本植樹をして頂いている様子をお写真でご紹介いたします。
※苗木を引っ張って見える作業は、「根踏み」といいます。苗木を持ち、周りの土を踏むことで、土の中で根がしっかりと固定されます。また、苗木の向きを正し、まっすぐ成長させるためにも行います。

すくすくとまっすぐ伸びる、かわいらしい苗木の様子をお写真でご紹介いたします。