Japan

serach

いままでの歩み

『赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』植樹地マップ

  • 第1回~第20回までは国有林、第21回からは「ピジョン美和の森」で植樹を実施。写真は国有林です。

いままでの歩み

1985年2月

「愛」を企業理念に、CIシステムを導入。

1986年11月

CIキャンペーンの一環として『ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』がスタート。
記念植樹対象の赤ちゃんの募集を開始。

1987年5月

『第1回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,000名の植樹者が決定。
「第1回植樹式」を開催。

1988年5月

『第2回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』6,000名の植樹者が決定。
「第2回植樹式」を開催。

1989年5月

『第3回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,000名の植樹者が決定。
「第3回植樹式」を開催。
水戸営林署(※現:茨城森林管理署)より感謝状を授与される。

1990年5月

『第4回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』4,000名の植樹者が決定。
「第4回植樹式」を開催。
当日、記念イベントとして小阪明子さんのコンサート(Keep my green)が美和中学校体育館で催される。

1991年5月

『第5回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』5,000名の植樹者が決定。
「第5回植樹式」を開催。
この年より、美和村とキャンペーン参加者の交流イベント「美和の森ファミリーフェスティバル」がスタート。バーベキュー、フィッシング、ぬいぐるみ人形劇等、村内各会場で行われる。
以後10年にわたり、美和村の一大イベントのひとつとして毎年催される。

1992年4月

第1回キャンペーン参加者が小学校に入学。

1992年5月

『第6回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』5,000名の植樹者が決定。
「第5回植樹式」を開催。

1993年5月

『第7回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』4,000名の植樹者が決定。
「第7回植樹式」を開催。

1994年5月

『第8回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』5,000名の植樹者が決定。
「第8回植樹式」を開催。
同年、国際家族年を記念して、在日の外国人家族にも参加を呼びかけ、14家族が参加する。

1995年5月

『第9回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』5,000名の植樹者が決定。
「第9回植樹式」を開催。

1996年5月

『第10回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』5,000名の植樹者が決定。
10周年という節目、さらにピジョン(株)設立40周年と美和村合併40周年記念が重なり、植樹式と美和の森ファミリーフェスティバルが例年以上に盛大に催される。
また、当日は美和村役場より感謝状を授与されるとともに、当日来村したキャンペーン参加者に対しても記念村民賞が送られる。

1997年5月

『第11回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第11回植樹式」を開催。

1997年10月

『ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』の地道な活動が評価され、社団法人茨城県経営者協会より地域社会貢献事業として顕彰される。

1998年4月

第1回キャンペーン参加者が中学校に入学。

1998年5月

『第12回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第12回植樹式」を開催。

12年間で植えられた赤ちゃんの記念樹の総数が5万本を突破する。

1998年6月
『ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』の地道な活動が評価され、茨城県より地球にやさしい企業として知事表彰される。

1999年5月

『第13回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第13回植樹式」を開催。

2000年5月

『第14回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第14回植樹式」を開催。

2001年5月

『第15回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第15回植樹式」を開催。

15年を節目に、過去10年間催してきた「美和の森ファミリーフェスティバル」は終了。

キャンペーンの原点に戻り、参加者による記念植樹を実施。

2002年5月

『第16回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第16回植樹式」を開催。
関東森林管理署東京分局より感謝状が授与される。

2003年5月

『第17回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第17回植樹式」並びに参加者による記念植樹を実施。
林野庁より感謝状が授与される。

2004年5月

『第18回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第18回植樹式」並びに参加者による記念植樹を実施。
林野庁より「法人の森林野庁長官表彰」を受ける。

2004年10月16日

美和村が、大宮町、山方町、緒川村、御前山村との合併により、常陸大宮市として新たにスタート。

2005年5月

『第19回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
「第19回植樹式」並びに参加者による記念植樹を実施。

2006年5月

『第20回ピジョン赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン』3,500名の植樹者が決定。
13日「第20回赤ちゃん誕生記念植樹式」並びに参加者による記念植樹を実施予定。

2007年5月

第21回より「ピジョン美和の森」(約90ha)を植樹地として整備。

2008年5月

「第22回植樹式」を開催。

2009年5月

「第23回植樹式」を開催。
同じ常陸大宮市に「オカリーナの森」を構えるオカリーナ奏者の宗次郎さんにご演奏いただきました。

2010年5月

「第24回植樹式」を開催。

2011年5月

「第25回植樹式」を開催。
オカリーナ奏者の宗次郎さんにご参加いただき「この星に生まれて」をご演奏。
東日本大震災の復興を祈念し、ヤマザクラを植樹しました。

2012年5月

「第26回植樹式」を開催。

2013年5月

「第27回植樹式」を開催。
未来のお子さまへのメッセージを募集スタート

2014年5月

「第28回植樹式」を開催。

2015年5月

「第29回植樹式」を開催。

2016年5月

「第30回植樹式」を開催。
第30回は、約1万人の赤ちゃんからご応募いただき、第1回~のべ13万人以上の赤ちゃんがキャンペーンにご参加しました。
植樹30周年記念ムービーを完成。

2017年5月

「第31回植樹式」を開催。
第31回は、約1万3千人の赤ちゃんにご応募いただき、植樹キャンペーンの参加人数は14万人を超え、植える木の本数は約13万5千本となりました。

2018年5月

「第32回植樹式」を開催。
第32回植樹式には、今までにない程多くの家族の方々に参加いただきました。
第32回は、約1万4千人の赤ちゃんにご応募いただき、植樹される木の本数は約14万本となりました。

ピジョンは、赤ちゃん誕生という感動や喜びと、木を育てて環境づくりに貢献する喜びを共有し、そして赤ちゃんの将来により多くの緑を残していきたいという思いを込めて、今後も植樹活動を継続して豊かな森づくりを進めてまいります。