Japan

serach

ピジョン赤ちゃん誕生記念植樹式レポート(2012年 第26回)

2012年5月12日(晴)

26回目を迎えた赤ちゃん誕生記念植樹式。「ピジョン美和の森」での開催は6回目となります。毎年天候に恵まれ、今年も雲ひとつ無い空の下で開催されました。今年の参加者は、2011年1月1日から2012年2月29日までに誕生した赤ちゃんとそのご家族です。震災の時には、産まれて間もない子や、まだお腹の中にいた子もたくさん。お母さんもお父さんも心配事が多く大変だったと思います。ご参加いただいたご家族のためにもこれからも次の世代に残していく豊かな森づくりを続けていきます。

記念育樹の様子

9:40
社長である大越より挨拶。「植樹に参加した赤ちゃんの皆さんが、大きくなって就職される年代になったら、無試験で採用したいと思っています。」
育樹を始めた当時社長だった仲田(現:最高顧問)、松村(元:会長)より挨拶。「この森を良くしていくために汗を流そうと2人共に重機の免許も取っています。」
常陸大宮市の三次市長による挨拶。「常陸大宮市は、復興に立ち向かうため日々頑張っております。赤ちゃんたちもすくすく元気に、成長されることを心から願います。」
植樹者を代表して鈴木さんご家族の挨拶。「今日ここに来て、この森には希望に満ちていると感じました。家族の楽しそうな笑顔が見ることができ嬉しいです。」
代表者家族へプレゼントの贈呈。今回は特別ゲストとして、常陸大宮市のマスコット「ひたまる」くんが来てくれました。一緒に記念撮影。
10:15
地元植樹者代表の相田さんご家族の挨拶。「この植樹は学生の時から知っており、身近で憧れでもありましたので、参加できて幸せです。」
第26回の植樹地はこちら。美和の森の入口からすくすくハウスへ向かう道の右側。第25回植樹地のとなりです。
植樹式ではコナラの苗木を植えました。
家族みんなで力を合わせ、家族みんなの愛情込めて木を植えてくださいました。お兄ちゃんも頑張りました!
式典参加者みんなで記念撮影です。

すくすくハウス

11:30
大人気の「森から贈る最初の手紙」コーナー。木製ハガキや和紙でできたハガキに赤ちゃんの手形や足型をスタンプして、大切な人に贈ります。
赤ちゃんの足のサイズを測ったり、ピジョンの育ち応援シューズを体験していただきました。
専用ポストの「ウッディくん」です。
ウッディくんに投函されたハガキは、郵便局の方がしっかり届けてくださいます。
すくすくハウスには芳名帳が設置されています。遊びに来た際には、ぜひコメントを残してくださいね。
14:30
地元の方手作りの水鉄砲。風船の的にあたるかな?
こちらは手作り竹とんぼ。上手く飛ぶかな?
しいたけの種駒打ち体験は、お姉ちゃんもお兄ちゃんも真剣そのもの。
こちらは、西ノ内和紙の紙漉き体験コーナー。葉っぱなどを飾りつけて、思い出に残るオリジナルの和紙が作れます。
植樹終了後は、道の駅「北斗星」へ。地元の方手作りのけんちんそばを試食していただいたり、花の小鉢をプレゼントさせていただきました。

スナップ集

すくすくハウスの中を元気いっぱい探検していた洋平くん。今日は11歳のお兄ちゃんも一緒に家族全員で参加してくれました。「1年に1回木の成長を見に来たい」とお父さん。ぜひ来てくださいね。
東京からお越しの惺大(せいだい)くんファミリー。子どもと同じ年の木の成長がこれから楽しみです。まだ、惺大くんは夜泣きで大変だけど、徐々に反応がでてきたので育児がたのしいです。と答えてくださいました。
丈夫で元気にすくすく育ってほしいと名付けられた丈太朗(じょうたろう)くん。自然の中で嬉しそうにごきげんでした。今日は、お父さんのお友達ご家族も赤ちゃんの植樹で参加。ぜひ一緒にまた来てね。
宇都宮からお越しの妃乃(きの)ちゃんは10ヶ月。なんとかひとりで立てるようになりました。奥さんはナラの木が好きで、「これからはちょくちょく見に来たいと思います。」と話してくださいました。
普段はお兄ちゃんのおもちゃを取り上げて、泣かしてしまうこともあるという元気な海光(かいり)ちゃん。出かける良い機会になったと、ご家族は埼玉から参加してくださいました。
東京からご参加の琉誠(りゅうせい)くんファミリー。よだれがいっぱいでるという琉誠くんは、普段から元気で、朝は6時半に起こしてくれるそう。「大きく育ってね」と思いを込めて植樹してくださいました。
おじいちゃんと一緒に参加してくださった悠誠(ゆうせい)くんファミリー。悠誠くんの木を植えてくれたお兄ちゃんも、植樹者名簿に名前がある先輩です。大きくなったらお父さんも一緒に遊びにきてね。
横浜からお越しの紗世(さよ)ちゃんファミリー。紗世ちゃんが産まれた事で社会とのふれあいが増えました。世界の色々な人と接して欲しいとう思いを込めて名前に「世」をつけました。
植樹式の今日が誕生日の和義くん。お誕生日おめでとう!!ステキな記念になったかな?大好きな土や自然に囲まれて幸せそうですね♪「健康第一で、木と同じにまっすぐ育って欲しい。」とお母さん。
福島県から初めて参加の桃香(ももか)ちゃん。「誰からも親しみやすく、元気にすくすくとそだってほしい。そして、早くパパっ子になってほしい」とお父さん。

植樹の様子

5月中に美和木材協同組合スタッフの手により、5,000本の植樹が完了しました。
樹種はクヌギ(1,500本)・コナラ(1,200本)・ヤマザクラ(1,200本)・クリ(300本)・カエデ(300本)・イチョウ(300本)・コブシ(200本)です。
(※植樹式ではコナラが植えられました。)

第26回植樹地
植えられた苗木

育樹地の様子

実施日 2012年5月実施
樹齢 7年
詳細 2011年1月~2012年2月生まれの赤ちゃん
約5,000名分を植樹
2012年5月撮影
2014年8月撮影
2015年7月撮影